エラを削るとどれくらい印象が変わるかの説明

エラを削る事で顔の印象がどれだけ変わるのかを分かり易く説明します

エラを削ることで印象が変わります

自分で自分の顔の印象をどう考えていますか。優しい感じ、明るい感じ、暗い感じ、冷たい感じなど人それぞれ印象は違います。エラが張っている人は、比較的きつい感じに見られることが多いです。あまり女性でエラが張っている人は多くありません。男性に多いので、きつい感じになってしまいます。しかし、エラを削ると印象が変わります。エラがどれだけ自分の印象を左右していたのかを痛感するでしょう。顔の輪郭によって、小顔に見えるのと同じようにエラが小さくなることは印象を変えます。だから、エラをずっと髪の毛で隠し続けている人もいます。もちろん、エラが張っていたままでも、髪の毛で隠せば顔の輪郭が小さくなったように見えるので、十分印象を変えられます。髪の毛で隠さずに印象を変えることを考えてみませんか。

腕の良い医師に治療してもらうこと

大前提として、エラを削る時は、腕の良い医師に治療してもらってください。医師の腕の良しあしで、治療後の顔の印象に大きな違いが出ます。自分が理想としているエラにしてもらえるかどうかは、医師の技量です。だから、医師によっても顔の印象が変わります。エラをどのくらい削るのか、どのような形にするのかは、医師の技量の影響が出ます。もちろん、事前にカウンセリングを行い、そこで自分の希望を具体的に伝えたり、イラストなどを使って念入りに相談します。それでも、医師の技量で相談した通りのエラになるかどうかが変わります。良い医師の条件として、症例数が多いことやカウンセリングで患者の話を親身になって聞くなどがあります。これらをクリアしている医師なら、理想に近いエラにしてもらえます。

モテない人がモテるようになることも

ずっと男性からモテなくて寂しい思いをしている女性が、エラを削ることで、きつい印象から優しい印象に変わり、急にもてることもあります。見た目が柔らかい印象になるので、周りの人が近寄りやすくなります。決して冷たい性格ではなくても、そう見られてしまうと人付き合いで損してしまいます。より多くの人と友好的にお付き合いするためにも、エラが張っていないほうが得です。女性だけではなく、男性もエラが目立たなくなることで、女性が近付きやすい雰囲気に変わります。すると、急にもてる人もいます。人は見た目で判断できないと言われていますが、見た目がきっかけとなって人間関係が形成されていきます。エラで損をしている人は多いです。より充実した人生に変わる可能性が高いので前向きに考えませんか。