エラを削るとどれくらい印象が変わるかの説明

エラを削る事で顔の印象がどれだけ変わるのかを分かり易く説明します

エラを削ることによって得られるメリット

美容整形は今メスを使わずに行える治療も人気ですが、それだけでは解消されない悩みもあり、大掛かりな手術が選ばれることもあります。エラが張っていることで悩む人も多いですが、骨格が原因している場合はプチ整形で対処することは難しく、エラを削る治療が選ばれることも多くなっています。エラを削るメリットとしては、まず骨を削りますので、骨格を変えることができ、かなりの小顔効果を得ることもできます。プチ整形の場合は少しずつ元に戻りますので、繰り返しの治療が必要ですが、骨を削る治療を選んだ場合は後戻りの心配はなく、半永久的に効果を持続することができます。メスを使った治療の場合は傷が目立つことも気になりますが、口の中からの施術となりますので、表面に目立つ傷ができる心配もありません。

輪郭が変わることで柔らかい印象になります

顔の印象を決めるポイントとしては、輪郭もあげられますが、エラが張っている人は個性的ではあるものの、すっきりとした輪郭の人と比べると、どうしてもごつい、男性的なイメージを与えやすくなります。そして時にはキツイ印象を与えてしまうこともあります。そんな場合もエラを削ることで輪郭はよりシャープとなり、女性の場合はより女性らしい輪郭を得ることができますので、柔らかい印象となります。エラを気にしている人は髪の毛で輪郭を隠すような髪型を選ぶことも多いですが、骨を削ってエラが目立たなくなることで、そうした必要もなくなり、輪郭を出すヘアスタイルも自信を持って選べるようになります。髪型が自由に楽しめるようになるとメイクもより楽しくなりますし、ファッションの幅が広がるというメリットもあります。

施術を行うなら技術力の高い医療機関を選ぼう

エラを削る手術は美容の面で様々なメリットがありますが、やはり本格的な治療となりますので、リスクも伴うこととなります。そして骨を削った治療は希望の仕上がりにならなかった場合も修正が困難となりますので、一回の施術で満足な結果が得られることが大事です。高い技術力、優れた美的センスが必要な治療ですので、医師やクリニックの評判はよく調べておき、できるだけ高い技術力で対応してくれるクリニックを選びましょう。本格的な治療となり、ダウンタイムは長くなりますので、仕事がある人、学校に通っている人は長期に休暇が取れることも大事です。外側には傷羽目立ちませんが、口の中には大きな傷ができることとなりますので、術後の食事や口の中のお手入れ方法などもよく確認しておきたいところです。


  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

      • カテゴリーなし