エラを削るとどれくらい印象が変わるかの説明

エラを削る事で顔の印象がどれだけ変わるのかを分かり易く説明します

思い切ってエラを削ると決意した人へのアドバイス

自分の顔を鏡で見たときに、エラが気になりませんか。女性でエラが張っていると、気になってしまうので、なるべく髪の毛で隠そうとしてしまいます。本当はあまり髪の毛で顔を隠したくない人も中にはいるでしょう。エラがあることで、ヘアスタイルが同じようなものばかりになっていませんか。エラを削れば、もうヘアスタイルのことで悩まなくて済みます。顔の輪郭は、人それぞれ違って当たり前ですが、人目が気になることもあるので、無理に我慢する必要はありません。今では、エラを削る手術もあります。多くの人が受けていますし、安全に行われるので、そろそろ決心しても良いのではないでしょうか。かなり、美容医療の技術が進化してますので、ずっと気になっていたエラを卒業してみませんか。

エラを削ると劇的に顔の印象を変えられる

今の自分の顔の印象が、きつい感じがしているのならば、エラを削ればソフトな印象にガラッとかわります。エラが張っていると、顔が大きい印象が強くなるだけではありません。男性と女性とでは、男性のほうが、エラが張っていることが多いので、男性的な印象が強くなります。だから、エラが目立つときつい印象になります。女性とは言え、エラがとても目立つ人もいます。小さいころから、エラのことで悩み続けている人も少なくありません。それだけ、見た目はその人の気持ちにも大きな影響を与えます。コンプレックスは決して小さなことではありません。エラのことが気になって仕方がないのならば、早く削ってエラのことで悩まないようにしましょう。顔の輪郭がシャープになりますし、周りの印象も大きくかわります。

傷跡の心配をしないでエラを削りましょう

エラを削るとなると、顔に傷が残らないかを心配する人もいます。傷跡が残ることを嫌がる人は多いので、傷跡が残らないように手術します。顔の表面ではなく、口の内側を切開して、エラの骨を削ります。エラが張っているのは、骨格の問題ですから、骨を削ればエラが目立たなくなります。手術が終わり、腫れが引けば小さな顔に生まれ変われます。見た目の手術ですから、医師の腕が良いクリニックで治療してください。少し遠い場所にあっても、医師の腕が良いほうが、理想的なエラにしてもらえます。また、手術で切開していますから、手術後は多少日常生活に影響は出ます。刺激的な食べ物を控えたり、硬いものも避けたほうが良いです。ただ、手術さえ乗り越えることができれば、顔の印象が変わるので自分に自信が持てます。


  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

      • カテゴリーなし